読書

話を聞かない男、地図が読めない女 男脳・女脳が「謎」を解く

男女のすれ違い。原因は脳の違いにあった?!

本書は、現代社会ですれ違う男女の違いを科学的側面から解説する一冊。

書籍の紹介文

パートナーが理解できないあなたへ

 

こんな疑問にお答えします。

なぜ男は一度に一つのことしかできないのか

なぜ女は方向音痴なのか

なぜ女はよくしゃべるのか

なぜ男はひとりっきりになりたがるのか

なぜ男はすぐに結論を欲しがるのに、アドバイスを聞きがらないのか

なぜ女は愛の言葉を欲しがり、男は釣った魚に餌をやらないのか

 

誰もが読んで納得した「男と女」の不思議。

脳の違いを知れば男と女はもっと分かり合える。

 

◆男性脳女性脳テストつき!

【要約】21個の抜粋ポイント

・私たちの思考や行動を決めるのは、胎児期に作られる脳の配線と、ホルモンの働きである

 

・かつて男は食料調達、女は子育てを明確な役割として持ち、その役割に合った能力を発達させていった。

 

・女は男よりはるかに精巧な感覚能力を持っている。子供を育て、家を守る立場上、他人のごくわずかな気持ちや態度の変化に気づく必要があるのだ。

 

・色を識別する錐状体細胞のもとはX染色体で、女性はX染色体が日本あるために、男性より錐状体のバラエティが多い。だから色を細かく描写できるのは女の方で、男が赤、青、緑だけで表すところを、女は骨のような白、アクア、緑がかった青、無地色、アップルグリーンと表現し分ける。

 

・長距離運転では昼間は女、夜は男が担当しよう

 

・女は周辺視野が広く、男はトンネル視が得意

 

・しょっぱさとにがさを区別するのは男の方が得意で、ビールを好む。甘さや砂糖の味に敏感だからチョコレート中毒は女の方が断然多い。

 

・男性が脳の左側に損傷を受けると、発話能力や語彙のほとんどが失われるのに対し、女性は同じ部分を同じくらい負傷しても影響が小さい。つまり女性は、発話部分を司る部分が一つではないということだ。

 

・女の子の左脳は男の子より成長が速い。だから後から生まれた妹も、兄さんより早く上手に話せるようになる。女の子は字を覚えたり、外国語を習得するのも速い。しかし右脳は男の子の方が成長が早く、空間能力、論理や知覚能力が発達していく。だから男の子は算数やパズルが得意だし、ものを組み立てたり、問題を解決するのが好きで、そういう技術は女の子よりは早く身につける。

 

・接続は女の方が良い 左半球と右半球は、脳梁と呼ばれる神経繊維の束でつながっていて、これを経由して左右の脳は連絡を取り合い、情報を交換している。女の方が脳梁が太く、左右の連絡が1.3倍良い。左右の連絡が良いほど、話ぶりは滑らかになる。

 

・男の脳は専門分野ごとにはっきり区分けされている。一度に一つの仕事しか集中できないように、脳ができているわけで、この事実を裏切る研究結果はない。

 

・男に話を聞いてもらうには、内容のあらましをあらかじめ伝えておき、時間も決めて、だらだら話を続けない。解決策も、行動計画も求めていないのだとはっきりいう。

 

・9割の女は空間能力に限度がある。地図を読むこと、縦列駐車は苦手。

 

・向こうから求められない限り、男にアドバイスしないこと。あなたならきっと解決できるはずよ、と信頼感を表すだけに止めよう。

 

・女が悩みについて話すのは、ストレス軽減策に過ぎない。聞いてもらいたいだけで、解消して欲しいとは思ってないのだ。

 

・月経終了から21日間は、エストロゲンのおかげで女は満足感、幸福感が強く、機嫌が良い。性的衝動もだんだん強くなって、18〜21日ぐらいで最高潮に達する。この期間はテストステロンの分泌量も最高になる。

 

・月経終了後21〜28日の期間、女の身体ではホルモンが急激に減少してバランスがおかしくなり、月経前症候群の呼び名で知られるいろいろな症状が起こる。気分が沈み、陰鬱になって、ひどい時には死にたくなる。

 

・スポーツは走る、追いかける、的に当てるといった動作が含まれていて、テストステロン量の多い人が余分なホルモンを燃焼できるようになっている。身体をよく動かす男の子ほど犯罪や暴力を起こしにくく、犯罪歴を持つ若者はスポーツをやりたがらないとう調査結果もある。

 

・ゲイは親の育て方が悪いと言われるが、それを裏付ける証拠はない。ゲイは自分で変えたり、選んだりできるものではないと科学的に証明されている

 

・男が分泌するテストステロンは年齢と共に減少し、それに伴って性欲も弱くなっていく。女の性欲はなだらかな上昇曲線を描き、36〜38ごろにピークを迎える。

 

・男は力と達成と性行を求め、女は関係と安定と愛を求める

ひと言まとめ

男と女はそもそも脳の作りが違う!

相手を理解して互いに支え合うのがベスト!

本日の書籍情報

【書籍名】話を聞かない男、地図が読めない女 男脳・女脳が「謎」を解く

【著者名】アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ ・ 著者情報

【出版社】主婦の友社

【出版日】2000/4/25

【オススメ度】★★★★

【こんな時に】異性の行動が理解できない時に

【キーワード】心理学

【頁 数】284ページ

【目 次】

第1章 同じ種なのにここまで違う?

第2章 そうだったのか!

第3章 すべては頭のなかに

第4章 話すこと、聞くこと

第5章 空間能力

第6章 思考、態度、感情

第7章 不思議な化学変化

第8章 男は男、でも・・・

第9章 男と女とセックスと

第10章 結婚、愛、ロマンス

第11章 新しい未来へ