旅行

マイルを貯める方法について

日常からコツコツマイルを貯める方法について紹介します。

マイルって何?

マイレージサービスという会社が提供しているポイントシステムです。

マイルを貯めると飛行機にタダで乗ることができます!

どのくらいのマイルがあれば、どこまでいけるのか

L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン) 、H(ハイシーズン)

札幌→東京、大阪 

L:6000マイル

R:7500マイル

H:9000マイル

札幌→沖縄

L:8500マイル

R:10000マイル

H:11500マイル

のマイルが必要になります。

レギュラーシーズンで札幌⇆東京だと、15000マイルが必要です。

どうやって貯めるのか?

①飛行機に乗って貯める

②クレジットカードで貯める

①飛行機に乗って貯める

距離に応じてマイルが貯まっていきます。

「区間基本マイル」×「クラス・運賃倍率」+ボーナスマイルという形です。

年間15000マイル(札幌⇆東京)を貯めるとしたら、

札幌→東京 40回(20往復)

札幌→大阪 30回(15往復)

札幌→沖縄 16回(8往復)

の搭乗が必要です。

②クレジットカードで貯める

還元率1%(100円で1ポイント)のクレジットカードを使用して、15000マイル貯めようとしたら、

年間150万円の決済が必要です。

③ポイントサイトで貯める

貯めたポイントをマイルに交換する方法を活用すると、年間に10万マイル以上を貯めることも不可能ではありません。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、そのサイトを経由して何かを買ったり、契約することで利用者にポイントがもらえるサイトのことです。

ポイントサイトの仕組みとは?

ポイントサイト=広告媒体。

何かをPRしたい企業から、ポイントサイトに対して支払われる広告費の一部をユーザーにポイントとして還元しているということです。

いつも使っているポイントサイトをご紹介

ハピタス

ちょびリッチ

モッピー

ポイントを貯める方法

ネットショッピングの利用でポイント3重取り

楽天やYahooなどのネットショッピングをそのまま利用するのは非常にもったいないです。

「ポイントサイトを経由してのお買い物」をすることで、ポイントを貯めることができます!

例えば、楽天市場の場合だと100円の買い物につきポイントサイト側で1円分のポイントが貯まります。

  • ポイントサイトで100円につき1円分のポイント
  • クレジットカード決済でクレジットカードポイント
  • 楽天ポイント

ポイントの3重取りができちゃいます!

クレジットカード発行で大量ポイント

爆発的にポイントが手に入るサービスです。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行します。

ネットショッピングなどは、還元率は1%程度のものが多いですが、クレジットカード発行だと、1000ポイント〜10000ポイント以上など、ポイントを大量に獲得できます。

 

クレジットカード発行の留意点

大量にポイントがもらえるクレジットカードの発行ですが、注意点もあります。

カード発行は、月1枚まで

月に何枚ものカードを発行すると、ブラックリストに掲載され、6ヶ月間新しいカードを作ることができなくなります。

地道に発行しましょう。

年会費の有無を確認

クレジットカードには年会費が無料のものと有料のものがあります。

解約するのは3ヶ月後

ポイント獲得条件において、即解約は違反であることが多いです。獲得条件を読んだ上で、解約を行ってください。

クレジットカードの利用額確認

ポイント獲得において、クレジットカードの利用が条件のものもあります。獲得条件をよく読み、利用額等もしっかり確認しておく必要があります。

ポイントサイト 注意点

戻るボタンを押してはいけない

正しくサイト経由状況が反映されず、ポイントが付かなくなってしまう場合があります。

獲得条件をよく読む

クレジットカード発行の留意点でも書きましたが、獲得条件を満たさないと、ポイントの獲得はできません。

獲得条件をよく読んで、正しく実施しましょう。

ポイントサイト によって交換できるポイント数が決まっている

ポイントサイトごとに交換できるポイントの上限が決まっています。

貯めたポイントを「TOKYUルート」でANAマイルに交換可能

TOKYUルートとは?

TOKYUルートとは、各種ポイントサイトで貯めたポイントを一度TOKYUポイントに交換してから、ANAマイルに交換する方法です。

交換率は75%!現状ではこれが最高レートの交換率です!

全部で3回交換する必要があります。

各種ポイントサイトのポイント→ドットマネー

ドットマネー→TOKYUポイント

TOKYUポイント→ANAマイル

少し面倒に感じるかもしれないですが、この高レートで交換するために必要なステップとなります!

「TOKYUルート」を活用するためにまずは登録

ポイントサイトに登録

ポイントサイトでポイントを貯めてマイルに交換する、という流れは分かっていただけたかと思います。

モッピー

モッピー会員からの紹介で2,000ポイントもらえるキャンペーン実施中。

会員の友達がいなくても、下のバナーからの登録でOKです。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
ちょびリッチ

ちょびリッチ会員からの紹介キャンペーン実施中。

登録後、登録月の月末までに1ポイント以上獲得で500ポイント(250円分)がプレゼントされます。

会員の友達がいなくても、下のバナーからの登録でOKです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ハピタス

ハピタス会員からの紹介キャンペーン実施中。

登録後、7日以内の利用で400ポイント(400円分)がプレゼントされます。

会員の友達がいなくても、下のバナーからの登録でOKです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ドットマネーに登録

ポイントサイトで貯めたポイントを交換するために、ドットマネーに登録しておいてください。

ドットマネーは登録、交換、全て無料です。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行

TOKYUポイントを利用するにはこの「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要です。

年会費は、初年度無料、2年目からは、2,200円(税込)ですが、継続時に1,000マイル貰えるので年会費の元はすぐに取れます。

このカードを発行するのもポイントサイトを経由するのがお得です!

時期によって獲得できるポイント数は変動しますが、少しでも得するためにモッピーやちょびリッチ、ハピタスで調べてみてくださいね。

「TOKYUルート」の流れと交換方法

ポイントサイト→ドットマネー

「交換手数料無料」かつ「等価」で交換可能!

各種ポイントサイトの10,000円分のポイントは、そのままドットマネーの10,000円分のポイントになります。

★交換率100%

ドットマネー→TOKYUポイント

こちらも「交換手数料無料」かつ「等価」で交換可能!

ドットマネーの10,000円分のポイントは、そのままTOKYUポイントの10,000円分のポイントになります。

★交換率100%

TOKYUポイント→ANAマイル

「交換手数料無料」かつ「交換率75%」で交換可能!

TOKYUポイントの10,000円分のポイントは、ANAの7,500円分のマイルになります。

★交換率75%

貯めるためのコツ

・友達やパートナーと一緒に貯める

・一緒に行く場所を決め報告し合う、相談し合う

・行きたい場所の写真を常に目に入るところにはる

・友達紹介制度を使う

周りと協力して、楽しんでポイントためて見てくださいね。