映画

ジェラシックパーク

最近、絶滅危惧のモウコノウマが40年前のD N Aでクローン誕生したというニュースを見ました。

すごいことだけど、今後この技術を用いて、環境の変化で絶滅した動物等をクローン誕生させることができるようになったとしたら、それは自然の摂理としてどうなのだろうという話を友人にしました。

すると友人は、「まるでジェラシックパークだよね。」と言い、私は「ジェラシックパーク?」となりました。

「恐竜の血を吸った樹液に閉じ込められた蚊から、血を採取して恐竜を復元してテーマパークを作るんだけど、結局人間には手に負えなくなってしまう話だよ。すごく面白いからおすすめ。」と言われ、アマゾンプライム で探すとすぐに見つかったので、見てみました。

吹き替え版で見ました。

 

アマゾンでの紹介は以下の通り

アカデミー賞受賞監督スティーブン・スピルバーグが、遺伝子工学で現代に蘇った恐竜が生息するテーマパークを描くS F X超大作!予期せぬ事態が起こり、人間たちに恐竜が牙を剥き始めた!助かるのは誰か?マイケル・クライトンのベストセラー小説を映画化して、手に汗握るスリル満点のオールスター・キャスト娯楽作品。

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム
ジャンル:S F、アクション

https://www.amazon.co.jp/

感想としては、最初から最後まで、飽きを感じずに見られる面白い映画でした。

考えさせられる場面も多くありました。

以下印象に残ったところを記録しておくことにします。

主人公の冷静な判断力

絶滅した恐竜をクローンとして生み出し、それをサファリパークのような形で、鑑賞できる「ジェラシックパーク」が、今後運営できうるのかを視察しに、その分野の専門家である主人公が、ジェラシックパークに呼ばれるところから物語は始まります。

主人、公は初めて恐竜を目の前にしたときに、とてつもない感動をし、恐竜に心奪われるシーンも数多く描かれています。

しかし、冷静に危険な種類の恐竜への警戒をしたり、最終的にはこのテーマパークは認められないと結論を出します。

自分の興味関心への探究心があるにもかかわらず、冷静な判断を下せるという主人公の人間性は見習わなくてはならないと思いました。

子供について

また主人公は恋人がおり、恋人は子供が欲しいのですが、主人公はどうも子供が好きではなく、テーマパークに視察に来たときにも、テーマパークを運営する責任者の孫2人が一緒にテーマパーク視察に同席するのですが、初めは一緒の車に乗ることも嫌がります。

ただ、自動運転の車のエネルギーが切れたり、恐竜の住処を管理する柵の電流が切れたりして、恐竜に襲われる状態になり、本拠地に子供たちとともに逃げる中で、確かな絆が結ばれ、最後テーマパークを後にするヘリコプターの中では、子供たちと仲良く寄り添う様子が描かれました。

また、主人公以外に一緒に視察に来ていた研究者は、子供が3人おり、「子供はいい、予想がつかないからね」と言ったようなセリフを言います。

最近はライフスタイルの変化により少子化が進んでいます。

私もまさに結婚適齢期と言ったような世代ですが、やりたいことがあるし、お金もまだ貯まってないから、結婚や出産はまだ先でも、、、と思ってしまいます。

ただ、最近思ったのは、自分のことだけを考えて生きているとやがてうまくいかなくなる時が来るのではないかということです。

好きなことだけをして生きていけばいいようなお金持ちがなぜ寄付をしたりするのか、というところにもつながりますが、人は他人の役にたつことで幸せを感じるものなのではないでしょうか。

そういう意味では子育てというのは、最上級の奉仕かと思います。

そして、人生を楽しく生きるのであれば、予想外の因子は最高のスパイスになるのではとも今は思います。

クローン技術について

ジェラシックパークでは、仲間の裏切りにより、テーマパークのセキュリティシステムが停止状態になり、恐竜が好き勝手し、計画的に管理していた個体数の制限(恐竜は全てメス)も、両生類のD N Aとの交配をしていたために、変異が生じ、個体数も増えていく展開となり、人間の手に負えなくなってしまいました。

現実世界でモウコノウマのクローンが成功したということは、ジェラシックパークのようなことが起きかねないとも言い切れないのではないかと私は思います。

人間が破壊した環境の変化のせいで絶滅した種については、自然環境の保全とともに少しずつ復活を進めてもいいのかなとも思いますが、自然的な摂理で絶滅した種については、クローン誕生させるべきではないと私は思います。

その分野の科学者にとっては、興味関心の高い出来事で、成功させることに大きな喜びを抱くことだとは思いますが、ジェラシックパークの主人公のように、広い視野で冷静に物事を見抜くことが大切なのだと思います。