日常

歯が痛くないというのはとても幸せだという話。

こんにちは。たけっちです。

本日は「歯」のお話です。

歯の詰め物が取れた

大学に進学してからというもの、歯医者という場所にあまり縁のない生活を送っておりました。

行ったとしても、一年に2回ほど、検診でいって、治療も一回行けば終わるというような簡単なものでした。

ここ最近、体調が悪く、「それ、歯とかは大丈夫??」とコーチ声をかけられ、「大丈夫ですよ〜」と言った矢先に、詰め物が取れました。

この詰め物の場所、右上の奥から2番目なのですが、なんか、ここの詰め物取れやすくないか?というデジャブを感じながら、すぐに歯医者を予約し、受診することに。

受診すると、「あ〜ここの歯、詰め物取れるの3回目ですね。」

通りで。デジャブというか事実。

「同じようにプラスチックで詰めても、取れちゃう可能性あるので、銀歯にしませんか?」

子供の頃はよく虫歯になって、銀歯にしていたのですが、乳歯が全部抜けた時に、銀歯がなくなったもので、永久歯での銀歯はこれが初、ということで少し判断をためらってしまいました。

しかし、また取れて歯医者来るくらいなら、銀歯にしようということで、永久歯初銀歯を決意しました。

まぁ。右上奥歯だからあまり見えないしね。

その日は、型をとって、仮止めみたいな被せ物をして、銀歯が出来上がる頃に再度受診することになりました。

そして、次の週銀歯が出来上がり、銀歯を入れました。全体的なクリーニングをしてもらって、診察は終了。

さてさて、これで歯医者は終わりか!

よかったよかった。

そう思っていた私は、その1週間後自分の身に降りかかる災いを知る由もありませんでした、、、

とんでもない歯の痛さがたけっちを襲う

銀歯を入れた日から、その歯で食べ物を噛むと痛みがありました。

しかし、我慢できないほどの痛みでもなく、そのうち治るだろうと考え放置していました。

はてさて、3、4、5日たっても良くなりません。

何なら痛みはどんどんと増していき、銀歯を入れてから6日目に、ついに食べ物をろくに噛むことができず丸呑み?のような形で食事をするしかない状態まで悪化していました。

これは良くないということで、歯医者を速攻予約。

次の日に、受診しました。

歯医者さんによると、銀歯をかぶせたところの神経は取っている?ようなのですが、骨の根の部分の消毒が必要で、1週間に一度受診を1ヶ月程度続ける必要があるとのことでした。

それだけ歯のことをいたわっていなかったなのだな、これからは気をつけようと思ったものです。

治療する時麻酔を打ってもらいましたが。これ、結構普通に痛くて顔を歪めました。

治療の時は、麻酔のおかげで一ミリも痛くありませんでしたが、歯医者の器具ってどうしてあのキーンっていう不気味な音するんですかね。科学の力で何とかならないんですかね。昔から進歩しませんよね。(ただの悪口)

あの音だけで痛み倍増する気がしますよね。(麻酔してるから感じるはずもないのに)

ともあれ、治療も終わりまして。

会計では、前回の銀歯分の処置代がしっかりと返金されました。(地味に気になっていたんですよね。銀歯入れたのに思いっきり削ったから)

「麻酔してたから、今は痛みないけど、取れたら痛み出てくるから、痛み止め出しておくね」

そうです、この時の私は麻酔様に助けられていたのです。

全然痛くなかったんです。

しかし帰り道に麻酔が切れてくると、痛みがじわじわと。

痛み止めを飲みますが、一向に痛みが治まる気配がなく。

あれ?これ、ご飯食べれる?

と思いましたが、

食への執念が強すぎて、夜ご飯はしっかり食べました。(さすがすぎる)

さて、ここからがさらなる悪夢の始まりです。

そろそろ寝ようかと思いベッドに入って横になった途端、

あれ?

なんか歯が痛い。

そう。歯の痛みが出てきたのです。

まぁとりあえずは痛み止め飲んどくか。と、処方されたボルタレンを服用。

そのまま横になるが、激痛。

あれ?

これ、

寝れないんじゃ??

もともと痛みに弱いというのもありますが、それにしても歯が痛すぎる。

痛み止め飲んで1時間くらいしても、全然薬効きやしねぇ。

じんじんする。

え。ねれんの?これ。え?

すかさず、ググる。

「歯が痛い 寝れない」

するといくつかの記事が出てきた。

対処法としては、

・患部を冷やす

・患部を清潔に保つ

・痛み止めを飲む

・ツボを押す

本当に歯が痛すぎて、素直に全部試しました。

歯磨きをして、口に氷を含み、保冷剤にタオルを巻いて外からも冷やし、痛み止めはすでに飲んでいたので割愛。

手や、顔、腕にある、歯の痛みに効くというツボを信じて押しまくりました。

結果、一度寝ることに成功。

しかし3時ごろ、歯の痛みで起床。

寒い部屋だというのに、信じられない寝汗をかいていました。

そして、歯が痛すぎて、ねれねぇ。

とりあえず、痛み止めを飲める時間は空いていたので、痛み止めを飲む。

ボルタレンがあまり相性が良くなかったので、家にあったイブA錠を飲んで神頼み。

どうか効いてくださーーーーーーい!!!

そして、ひたすらツボを押す。

横になると、痛みが増すので、とりあえず座り目を瞑って、痛み止めが効くのを待ちました。

そして、気がつくと、朝を迎えておりました。

歯の痛みは、

ない!!!!!

歯が痛くないというのはなんて幸せなことなのでしょう、、、

これほど、歯に痛みがないということに感謝した日はないでしょう。

ありがとう、、、

今後の対策

さて、これを二度と繰り返さない対策として、

予防

・普段から歯のケアをしっかりする(歯ブラシ+デンタルフロス)

・定期検診に行く

治療後

・患部を触らない

(これ、痛い場所気になって結構やってしまっていたのだけど、触ると指についた細菌が、治療後デリケートなゾーンに付着して炎症がひどくなったりするとのこと)

・お風呂に入らない

(お風呂に入ると血行が良くなって、痛みが出る。ちなみに私はがっつり湯船に浸かっていた、もうやらないと誓った)

・激しい運動しない

(これも血行が良くなって痛みが出る)

・アルコール、カフェインを摂取しない

もし痛みが出たら

・患部を冷やす

・患部を清潔に保つ

・痛み止めを飲む

・ツボを押す

まとめ

不調にならないと、気づかないことって多いですよね。

私も、体の面色々と気を使っているのですが、歯に関しては結構粗雑だったように思います。

もっと歯を大切にしてっていう、私の歯さんからの警告だったんだと思うんですね。

なので、今後はデンタルケア、しっかりしていこうと思います。

普段見ないはじめしゃちょーがただ歯が痛いと言っている動画を見るくらいには、追い込まれていたので、歯の痛みバカにしないほうがいいですよ。(見たからどうなるわけでもない)

マジで痛いので、皆さんもお気をつけください。