自転車

ZwiftでGarmin foreAthlete235Jを心拍計として接続する方法。

結論から言うと、

1.パソコンでZwiftを立ち上げデバイス接続画面を開く

2.パソコンにANT+ドングル をさす

心拍数の接続をタップ

3.Garmin foreAthlete235Jの光学式心拍計の心拍転送モードをオンにする

4.アクティビティを開始

以上で、接続できます。

A N T+ドングル の購入

最近外に出てトレーニングがなかなかできないので、なにかいいトレーニングないかな〜と探していたところ、家にある道具に少し買い足せば、屋内サイクリングゲームのZwiftを始めることができそうだ!ということに気がつき、スピードセンサーを購入し、5日ほど前からプレイしています。

 

ただ、心拍数も計りながらやりたい、となるのがトレーニー。

 

愛用しているGarmin foreAthlete235Jを使って心拍をはかることにしました。

 

 

しかしこのガーミン、Bluetoothでの接続ができないことが判明。

 

時計だけでももちろん心拍数は計れるのですが、手元を見ないとわからないので、いちいち心拍を確認するのが面倒、、、

 

Zwiftと接続すれば、画面で心拍数を確認できるのに、、、

 

というわけで、Zwift とガーミンの接続に必要だというA N T+ドングル の購入を決意したのでありました。

購入したA N T+ドングル

私が購入したのは、こちら。

【Allez】ANT+ USB ドングル スティック Zwift 自転車 フィットネス トレーニング GARMIN 互換

 

レビューで「Zwift でGarmin foreAthlete235Jとつなぐことができた」と動作確認済みだったのが決定打でした。

 

U S Bポートに挿せば、通信ができるようになるとのこと。

 

Zwiftを立ち上げて、U S Bポートに差し込みました。

上の画面だとBluetoothのみの接続。

 

お!通信できてる!問題なし!(左上のANT+の部分が電波出ています)

Garmin foreAthlete235Jと接続

じゃあ、次はGarmin foreAthlete235Jとの接続です。

 

と張り切るが、どうしたらいいかわからない、、、

 

ネットで調べると、アクティビティを開始すれば勝手に繋がるみたいなことが書いてあったのですが、アクティビティを開始してもうんともすんともつながらない。

 

え。せっかくA N T+ドングル購入したのに、無駄になるんじゃ、、、??

 

いや。ひとまずGarmin foreAthlete235Jの説明書を読もう。

ということで説明書を読みA N T+の項目の部分を試してみたがつながらない。

なんでやねん。

 

えーわからん。とか言いながらちょいちょいちょいといじっていると、あれ、つながった!

1.時計の画面から右上のボタンを押す

アクティビティの画面になる。(なんのアクティビティでもいい)

2.左下の矢印下のボタンを押し、設定の画面へ。

3.設定の光学式心拍数計を選ぶ

4.心拍転送モードをオンにする

5.アクティビティを開始する

上記手順で接続できました!

 

もしやこれBluetoothだけでもこのモードオンにすれば繋がったんでは(A N T+ドングル 購入しなくてもよかったのでは)という考えがよぎり、A N T+ドングル を抜いて接続を試みましたが、つながらなかったので、ZwiftとGarmin foreAthlete235J を接続するには、A N T+ドングル が必須です

 

まとめ

ZwiftでGarmin foreAthlete235Jを心拍計として接続するには、

1.パソコンでZwiftを立ち上げデバイス接続画面を開く

2.パソコンにANT+ドングル をさす

心拍数の接続をタップ

3.Garmin foreAthlete235Jの光学式心拍計の心拍転送モードをオンにする

4.アクティビティを開始する

以上で、接続できます。

参考にしてみてください。

良いZwiftライフを!