旅行

始発に乗って、伏見稲荷の山頂まで行ってきたレポ。

先日、早朝清水寺を決行したという記事をあげましたが、実は関西に赴いた3日間の日程の中で、2日目の朝は清水寺に行ったのですが、3日目の朝、伏見稲荷に行っていました笑

 

というわけで始発に乗って、伏見稲荷山頂まで行った話をしていきたいと思います。

伏見稲荷大社HPはこちら↓

http://inari.jp/

早朝伏見稲荷決行のいきさつ

時は遡り2019年12月。

学会のため、関西に来ていました。

金曜に関西に入り、日曜に帰宅予定で、土日に学会だったので、つめつめスケジュールで観光という観光はできないな〜という感じでした。

が、

宿が京都だったため、どうしても観光したい!と思った私は、グーグル様で調べに調べ、清水寺が早朝観光できることに気づき2日目の朝清水寺へといきました。

そこで思うのです。

3日目の朝、

勿体無くね?と。

 

そこで、ググりにググると、

千本鳥居が有名な伏見稲荷が24時間営業

ということではないですか!

え。行くしかなくない?千本鳥居くぐるしかなくない?

ということで、3日目の朝、伏見稲荷観光が決定したのでした。

早朝伏見稲荷当日

4:40 宿を出発

当日。

スケジュールの関係上、7:00には、伏見稲荷観光を終了させ、宿に帰らねばなりません。

 

どの程度で伏見稲荷を見て回れるかよくわからなかったので、とりあえず始発に乗って伏見稲荷を目指すことにしました。(最寄駅始発は、5:05)

 

というわけで、朝は4:00に起床し、4:40に宿を出ました☆(早起きババアの本領発揮!)

ちなみに宿泊先の宿はこちらから。

知る人ぞ知る京都のお宿、「お宿吉水」が最高すぎた件。先月関西に行った際、知人の紹介で京都に宿泊しました。 その宿が、本当に最高すぎて、最高すぎて。 京都に来た時にはもう絶対ここ...

5:14 伏見稲荷駅到着

そして、始発に乗り、5:14に伏見稲荷駅に到着しましたw

 

購入時間4:55w

 

伏見稲荷駅

え、駅がかわゆい。

グッズを売っている自動販売機もあります

 

いたるところに狐がいらっしゃります。

グゥかわいい。

 

周囲は真っ暗w

さすがは12月初旬。

 

グーグルマップを頼りに暗闇を進み、駅から伏見稲荷大社まで歩きました。

めっちゃ暗い。

5:20 伏見稲荷大社到着

そして暗闇の伏見稲荷大社に到着。

クラスギィ!

 

どこもかしこも暗いです笑

人もいません。

 

中は少し明かりがついていました。

案内地図
おそらく、本殿
右の狐様
左の狐様

さて、進みます。

 

5:25 千本鳥居スタート!

ずんずん進んでいくと、ありました。

始まりますよ、千本鳥居。

暗すぎてお化け屋敷感すごい。(ゴクリ)

奥行きが少し怖い、、、

 

この時点での時刻が、5:25。

ここからただただひたすら鳥居をくぐりながら山をのぼるタイムが始まります。

5:28 奥社奉拝所

ひとまず進んで行くと「奥社奉拝所」にたどり着きました。

この時暗すぎるのと、知識がなくて(ここにあると知らなかった)、おもかる石のことはスルーしてしまいました。

たびたび地図が出てきます。

 

以前旅行で来た時は、ここで引き返したのですが、今回は山頂を目指します。

山頂目指して、レッツゴー!(懐中電灯片手に)

 

ここからもただひたすらに登り続けます。

5:36 熊鷹社

熊鷹社に到着したのですが、写真を撮り忘れておりましたw

案内標識は撮ってたw

謎w

5:40 三ツ辻

相変わらず案内標識はしっかり写真に収めている、、、

そしてこの案内標識の後ろの警告看板。

「境内にイノシシが出没しています。絶対に近づかないでください。得に夜間は十分にご注意ください」

え?怖すぎない?

イノシシでるの?え?

 

 

 

黙々と進み続けますが、

暗い上に本当に人がいないので、結構怖いですw

ただ、段差のあるところは明かりがついているので、足元への優しさに少しほっこりします。

 

途中の自動販売機で、普段あまり見ない飲み物があったので、思わず写真を撮ってしましました。

その名も「あめゆ」

寒いし、興味があったので、買うか迷ったのですが、購入までは至らず、、、(買わんのかい)

後で調べると、「ひやしあめ」というものが関西を中心に夏の定番とされている飲み物で、麦芽水飴をお茹でといて、生姜の絞り汁を加え冷やしたものらしいのですが、それが温かい状態のものを「あめゆ」っていうみたいです!

次に行くときは買ってみようかと思います!

 

さて、気を取り直して登り続けます!

 

大体は、鳥居で周りの見えない状態が続くのですが、途中ひらけた場所があり、京都の景色を見ることができました!

周りの景色が見れて少し安心

ここまで登ってきてたのかー!という感動と、全然まだ暗いやんけー!という感想を抱きました。

5:47 四ツ辻

案内看板があり、

階段を上ると、

四ツ辻に到着。

こちら、ベンチがあり、とても眺めがいいです。

一休みしたらGO!

5:57 一ノ峰

さて、山頂に到着しました。

5:25に出発したので、32分での到着でした。

(誰もいなかったのでサクサク進めたのと、黙々と登っていたのと、これでも現役アスリートなので、登頂時間は少し早めかもしれません)

ところで、私はアホなのでしょうか。

案内板ばかり写真に収め、肝心の社の写真を収めていませんでしたw

アホw

案内板はしっかり写真を撮っている
ちなみにニノ峰も案内板の写真を撮っている。マジで謎。

 

社を見たい方は、ぜひ山を登ってみてください☆

(実際に登ってみてのお楽しみ!、、、ということにします)

 

 

さぁあとは、下山するだけです!

6:10 薬力社

こちらも社の写真はないのですが、なにせ細い道が好きなもので、進んでみると、

滝を発見!

「薬力の滝」といって、修行の場らしいです。

6:19 再び四ツ辻

一周して、四ツ辻へと戻ってきました。

少し明るくなったような気がしますね。

 

四ツ辻から下っていくと、登りの時にも見たひらけた場所に。

だいぶ明るくなってきました。

下山途中にゃんがいました。

6:36 再び奥社奉拝所

登りの際は、暗すぎて、おもかる石を見逃していたので、再び奥社奉拝所にきました。

圧倒的に明るい!

 

おもかる石は、奥社奉拝所の右奥の方にあります。

おもかる石とは、自分の願いを思い浮かべて、石を持ち、自分が想像していたよりも軽ければ、願いが叶い、重いと感じれば、その願いが叶うのは難しいとされる石のことです。

アホな私は、願い事を思い浮かべず石を持ちましたw

意外と重かったw(ということは、、、)

 

6:40 帰路

奥社奉拝所を後にして、帰路につきます。

まだこの時間だと、人っ子一人いない千本鳥居の写真を撮ることができます。

まだこの時間は人が少ないです
下り坂〜
趣深い
右の狐様

 

左の狐様

 

何気なく写真を撮っていたのですが、

この左の狐様よくみると、

あれ?隙間に、

にゃんがおる!!!

にゃんがおる!!

 

え?クッソ可愛い!!!!!

狐様の隙間から出てきたにゃん達。

全部で3匹いました。

ただの癒し。

6:45 下山完了!

にゃんに大興奮し、動画に写真に収めたのち、無事下山完了。

スタートから1時間20分でした。

このときにはだいぶ明るくなっていました。

明るい千本鳥居のスタート地点
明るい案内地図

 

明るい本殿

 

6:55 伏見稲荷駅

さて、帰ります。

スリーセブンで縁起がいいヤァ!
駅に向かう途中にもにゃんがおりました

まとめ

始発に乗って、伏見稲荷登山をしてきたことを紹介しました。

早朝に伏見稲荷にいくことについて、

メリットとしては、

・人が圧倒的に少ない(ほぼ誰もいない、下山の時は数名すれ違った)

・写真を撮る時に人が映らない

・サクサク進める

デメリットとしては、

・12月初旬の早朝は寒い

・暗くていい写真撮りづらい

・暗くて少し怖い

・店がやってない

ということが言えるのではないでしょうか!

印象深いのは、にゃんこが多い!ということです!猫好きの私大歓喜でした!

次は、季節を変えるか、時間を変えるかして、再び山頂トライしたいと思います!

知る人ぞ知る京都のお宿、「お宿吉水」が最高すぎた件。先月関西に行った際、知人の紹介で京都に宿泊しました。 その宿が、本当に最高すぎて、最高すぎて。 京都に来た時にはもう絶対ここ...
早朝6:00に清水寺に行った話。2019年12月に早朝清水寺観光をしてきたのでその時のことをお話しします。 清水寺のHPはこちら↓ https://www....