日常漫画

コストコに行ってまいりました♪( ´▽`)

昨日、家族でコストコに行ってきました。

年末アンド日曜日だったので、店内大にぎわいでした。

今年の5月ごろにコストコ会員になり、4、5回目のコストコだったのですが、何度いってもウキウキのワクワクです。

どうやって持って帰るんだ?!ってくらいでかいクマとか、大量のパンや果物、お菓子、サラダ、刺身、

そして試食(食いしん坊)

コストコはいつでも私たちをワクワクさせてくれます。

 

本日も、店内入口から入り、売り場へ向かうためのエスカレーターに乗りながら、

「何と何となには買うー!」

「妹は、何買うのー?」

と言ったように盛り上がっていました。

 

そして、売り場入り口へ到着。

売り場へ入るためには入口に立っている店舗スタッフの方に会員カードの裏の証明写真のようなものを見せる必要があります。

そこで、確認をとって、会員証を持つ人プラス最大3名、計4名が入場できます。

今年に入り4、5回目の来店の私は「会員カードね、ほれ」くらいなもんでまるで常連かのようなドヤ顔で会員カードを見せ、売り場へ入りました。

そして、ワクワクドキドキのコストコショッピングにいざゆかん!!とするところに、早速後ろから父に呼び止められました。

「カート持っていないぞ」

カート忘れたw

コストコショッピングに欠かせないカートは、店内入口のところでも配っているのですが、売り場の入口付近でとればいいやと思っていたら、カート持って入るの忘れてまさかの、

手ぶらでIN THE コストコw

初っ端からやらかしました。ドヤ顔で会員カード見せてる場合じゃなかった。

 

さて、父がカートを持ってきてくれて仕切り直しです。

ちなみにこのカート、コストコの大容量の商品を入れるためにスーパービックサイズとなっております。

加えて、コストコ店内は大変広いので、商品を見つつ、大きなカートを操作するのは至難の業です。

自白しますが私、初回のコストコで気持ちが浮つきすぎて、カートを前方を進むのお客様のスネにヒットさせてしまっています。

ヒットさせてしまったあと、即座に謝罪をしたのですが、声にならない叫びをあげ、それはもうかなり痛いということがよく伝わってきてすごく申し訳なくなりました、、、

なので、それ以降カートを押すときにそのお客様のことを思い出され、前方に最大限の注意を払ってカートを操作することを心がけるようになったのでした。

みなさんもコストコをご利用の際は、くれぐれも周りの方のすねへの気遣いを忘れることなきよう。

 

さて、本日もなぜか前科のある私がカート係でレッツコストコショッピング!(なぜ家族は私にカート係を任せるのか?)

ただ、何回か行くともうなんとなく買うもののあたりが初めからついているので、迷いなくカートを進めることができ、比較的短時間でショッピングは終了しました。

食べ物中心にたくさんお買い物をしました。(無事故無違反でした!)

 

お買い物をした後は、私の家(寮)に帰って、寮にほとんど人がいないことをいいことに、コストコで買ってきた食材を食堂のテーブルにずらっと並べて、パーティをしました。

サラダにお寿司にチキン。美味しすぎて感無量でした。

ちなみに私がコストコに行って欠かさず買うのが、「サラダとお寿司とチキン」です。

サラダはただ私が野菜が好きで死ぬほど野菜を食べたい!という理由だけで買っています。

お寿司は、マグロとサーモンの寿司、マグロ、サーモン、マグロのたたきの巻物が入っているものをいつもチョイスしています。

コストコのサーモンがとりあえずバリうまなのです、、、(尊い)

そして最後のチキン。こちら間違いなく最優秀選手賞です。コストコオブザイヤー2019(?)です。コストコに行ったらこれを買わずして何を買うと言いたいです。

こちら本名を「ロティサリーチキン」と言いまして、要は鳥の丸焼きです。

かなりの重量感、ボリュームです。

そしてこの重量感、ボリュームに対してお値段たったの699円。

え?買うしかなくない?

私初回購入は、1匹だったのですが、行くたびに買う数が増え、今回はついに3匹購入しましたw

え?そんなに買って食べきれるの?ってお思いのみなさん!安心してください!

冷凍できますよ!!

そうなのです!こちらの商品、家に帰ってから、解体して、小分けにして冷凍すれば、後ほど食べたい量だけレンジでチンをして、食べれるという素晴らしすぎる商品なのです!

コストコに行く回数を重ねるうちに味をしめ、本日とうとう3匹購入してしまいました。笑

コストコに行ってこれを買えれば、ミッションはコンプリートしたと行っても過言ではないでしょう。

 

ちなみに、いつもは購入後、一人で黙々とグラムを計って、ラップに包んで、ジップロックに入れるという作業を行っていたのですが、

本日チキンの解体作業withたけっちファミリー。

ということで、夕食後、家族総員でチキン解体作業を行いました。

妹と父がラップをテーブルに並べ、私が、骨から肉を剥がし、計量器で100gずつ計って、ラップの上に肉を乗せ、母がラップで肉をくるんで、ジップロックに入れるという素晴らしき連携プレーを見せました。

家族の協力のもと、無事冷凍庫にロティサリーチキンの山が保存されました。これから1ヶ月かこれだけで生きていけると行っても過言ではないでしょう。(それは過言)

 

何はともあれありがとう。ロティサリーチキン。ありがとう。たけっちファミリー。

 

よい2019年のコストコ締めでした。また来年も新たなロティサリーチキンを目指して、たけっちは走り続けます(意味不明)