陸上競技

冬季練習のキーワードは「ニュートラル」です。

こんばんは、冬は鍋に頼りがち、たけっちです!

昼も夜も鍋でした笑

2019.12.22 練習日誌

練習場所:屋内(学校) 

練習時間:16:10―19:20(3時間10分)

本日の練習内容

ウォーミングアップ

パーフェクトボディコントロール(PB)

・足趾

・骨盤

・肩甲骨

・全体のバランス

・一本歯下駄

ドリル

・ハムのばし+足の振り上げ

・膝の抱え込み+前腿のばし

・肩回し走り(前後)

・腕回しスキップ(前後)

・腕回しサイドステップ(左右)

・キャリオカ(左右)

流し 

60mくらいの流しを廊下で4本。

ピッチドリル AB5本ずつ

実施要領

A,Bの二つのレーンを用意

A:1m間隔で20個マークを置く(20mの場合) 

B:2m40cm間隔で10個マークを置く B

1秒に5歩のリズム(♩=300)

こんな感じ。

・1秒に5のピッチ(♩=300)で、走る

メトロノームで♩=300

A 3秒94、3秒74、4秒15、3秒99、4秒10

B 4秒33、4秒81、4秒42、計り忘れ、4秒39

留意点

・頑張らないこと

・ニュートラルな状態で

・いい意味で周りを無視できる心理状態

・1点に集中せず俯瞰する

ハードルドリル ミドルハードル 5台 14足間隔

1歩ハードル 各左右2本

1)高さ一番低い

・抜き足の膝をまっすぐから、擦り上げるように股関節を開きながら引きつける

・ニュートラルな状態

2)高さ一番高い

190cmマーク走×3

・190cm間隔で、マークを16個置く

・リラックスして走り抜ける

・減速区間を確保する

1:4秒17 2:4秒46 3:4秒49

ダウン

・ジョグ 5分

・エンドレスストレッチ

全体

ハードルのリード足を素早く真下に下ろすには、重心の移動、荷重が必要

→それをいかにするか

次回の課題

1)抜き足の腕を肩より上にあげない、コンパクトにふる

2)ひざ下の脱力

考えたことなど

本日はコーチの指導のもと練習しました。

いつも通りのウォームアップを1時間程度してから、メニューに入りました。

先週は、体調が悪く練習の質も落ちていましたが、今日は体調は戻ったので、かなり集中して取り組むことができました。

また、撮影機材をしっかり持っていいったので、練習を動画に収めることができてグッドでした!

スマホ用三脚と、広角レンズを用いて撮影しました!

このスマホ用三脚と広角レンズは、9月ごろから、自分の動きを客観的にみるために使っているのですが、結構いい感じです!

 

ピッチ走は同じピッチを維持しながら、ストライドを伸ばしていくことで、理想のタイムを達成するという練習だということが理解できて、捗りました。

ストライドを伸ばすとどうしてもける動きが出るようなのですが、それをいかに足首の動きを使わずにストライドを伸ばすかが課題です。

中でも、ストライドを伸ばそうとすると力みが出る、頑張ろうとするので、そうではなく、自然な状態、リラックスした状態、ニュートラルな状態で、ストライドを伸ばしていくのが理想的とのことで、わかるけど難しいなと感じました。

人に動きを見てもらうことで、肩の動きや足首の動きのなかで、自分ではそうなっているというのがわからないことを指摘してもらえるのはとてもありがたいことです。

では、それを具体的にどう変えていくか?

ただ指摘された動きを直そうとしても、走りが崩れる可能性があるし、その動きに矯正する事でいい動きになるとは限らない。

だから、そこが問題ではなく他の部分で何か原因があるはずで、そこを解決してあげないといけない。

主観と客観の一致というのは理想だけどとても難しい。

それも含めてのトレーニングとコーチがおっしゃっていましたが、その通り。

また、いい動きをしよう!としすぎるとうまくいかなくなる。

余計なプレッシャーをかけて自滅してしまうのと同じ。

だからどんな状況でもニュートラル。

いい意味で周りを無視できるマインドが必要不可欠とのこと。

それに関してはここ1週間瞑想に取り組んでいるので、数ヶ月後にはだいぶマシになっているかもしれないと思いました。

この冬の大きなテーマとしては「ニュートラル」かなと思います。

体調に気をつけて積み上げていこうと思います。

あと、クールダウンを習慣づけるということも注意を受けました、、、

そうなんですよね、大学に入ってからクールダウンがおろそかになりました。怪我を防ぐためにもクールダウンに徹しようと思います。

年内の練習は、26日までなので、あと火水木と3回でおしまいなので、怪我だけはしないように気をつけていこうと思います。

今日の晩御飯は、野菜たっぷりごま豆乳鍋でした。ほっこり。